日本の 行事 ぎょうじ

もっと詳しい日本の季節行事

前の行事
十三参 じゅうさんまい
4月8日

数え年で13歳の少年少女が、福徳と英知を授かり、厄を祓うために神社にお参りします。
数え年13歳は、生まれた年の干支が初めて一巡する節目にあたります。 また、参詣の帰路、後ろを振り向くと、授かった知恵を返さなければならないという伝承があり、鳥居をくぐるまでは後ろを振り向かないようにする風習があります。

次の行事