日本の 行事 ぎょうじ

もっと詳しい日本の季節行事

前の行事
八十八夜 はちじゅうはちや
5月2日

立春から数えて88日目をいいます。八十八を組み合わせると「米」になり、また、遅霜の被害が発生する時期でもあるため、この日は農業をする人にとって特別な日とされてきました。
八十八夜からは新茶の摘み取りが行われる地域もあります。

写真:八十八夜
次の行事