日本の 行事 ぎょうじ

もっと詳しい日本の季節行事

前の行事
春分 しゅんぶん
3月21日

春分の日には、太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになります。この日から夏至まで、昼がだんだん長くなり、夜が短くなります。春分・秋分の3日前から7日間を春の彼岸、秋の彼岸といい、「暑さ寒さも彼岸まで」といわれ、寒さが和らぎ過しやすい季節になります。

写真:春分
次の行事