日本の 行事 ぎょうじ

もっと詳しい日本の季節行事

前の行事
社日 しゃにち
3月23日

社日は春と秋にあり、春分の日に最も近い戌(つちのえ)の日を春社と言います。社日の「社」が意味する土地の守り神である産土神(うぶすながみ)をお祀りし、五穀豊穣を祈ります。また、秋の社日は秋社と言い、収穫に感謝をします。
尚、春社は種撒きをする適期、秋社は収穫の適期の目安とされました。

写真:春分
次の行事