日本の 行事 ぎょうじ

もっと詳しい日本の季節行事

前の行事
土用 どよう
7月20日

土用は本来、春夏秋冬のそれぞれの季節にあります。
現在では、夏の土用に馴染みが深く、夏の土用の丑の日には鰻を食べる習慣があります。
また、土用の期間(四立の直前約18日間)は土をつかさどる神である土公神(どくじん・どこうしん)が守護する時期であるので、土を動かす作業をしない方が良いと言われています。

写真:土用
次の行事